余ったニンジンで作る簡単料理を2つ紹介

安いからと大量に買ってしまったニンジン。

煮物の色どりとして数本使い、数日たって気づいたら、冷蔵庫の隅でシワシワになっていたことはありませんか?

ここでは余ったニンジンで作る、お手軽手抜き、でもおいしい料理を紹介します。

すりおろして炊くだけ!ニンジンご飯

タイトルの通り、ニンジンをすり下ろしてご飯と一緒に炊くだけです。
2合で大きめのニンジンを一本程度で作ります。

水分を気持ち少なめにして、コンソメ・(あれば)バター・塩コショウで味付けします。

炊きあがった後に白ごま・塩昆布を混ぜ込んでもおいしいですよ。
意外とニンジン臭はしないので、おかずの邪魔もしません。

色がきれい!ニンジンのポタージュ

ニンジン2本ほどを小さめの一口大に乱切りし、柔らかくなるまでコンソメを入れたお鍋で煮て、ミキサーにかけ、牛乳(豆乳でも)でお好みの固さにのばして塩コショウで味付けするだけです。

(少々粗めにはなりますが、ミキサーがなければマッシャーでも大丈夫です)
もしあれば、玉ねぎやジャガイモを混ぜてもおいしいですよ。

我が家では「めんどくさい」という理由でほぼニンジンのみで作りますが、クセもなく飲みやすいのでみんなお替りしてくれます。

上記どちらも、きれいなニンジンの色が映えて、お手軽&手抜きの割には食卓が華やかになります。
ホームパーティーでも目を引くメニューです。
また、どちらもコンソメを入れますが、ほんだしや中華スープのもとでもおいしく作れますよ。

ニンジンを嫌う子どもさんも多いかと思いますが、これなら食べられると思います。
現に友人に教えたら、ニンジン嫌いの子どもさんが、気づかず喜んで食べてくれたとのことでした。

大人も子どももおいしいニンジン料理、ぜひお試しくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする